脱毛の予約がとりやすい

フラッシュ脱毛は、月に一回しかできないと言われています。
これはお肌や身体へのダメージ、そして毛周期を考えてのことです。
とはいえそれでは時間がかかってしまいます。
さらに月一回の予約も難しいケースが少なくありません。
いつになったら終わるのか、不安になる人も多いでしょう。
とはいえキレイモなら、昨今は予約がスムーズにとりやすいようです。

ウェブからも予約できる

脱毛サロンに対する不満で多いのが、予約のとりづらさです。
痛くても予約がとりやすいことを優先にしてサロンを探す人も少なくありません。
そこで考えたのが、お店を増やすことです。
一方でウェブから予約できるようにシステムも変えました。
より効率的な予約システムが導入されています。
例えばキャンセルする人も珍しくありません。
これが直ぐに反映できれば、予約できないストレスは緩和されるでしょう。


一人当たりの施術時間と期間を短縮

フラッシュ脱毛は、ニードル脱毛などに比べると施術時間が短くなります。
また施術パターンを工夫することで一人当たりの施術時間を短縮できます。
もちろん施術時間が短いからといって、雑になるわけではありません。
そこは技術革新と併せて発想の転換があります。
一方で一人当たりの施術期間を短縮する工夫もあります。
つまり一回当たりに脱毛する部位を増やすことです。
他のサロンに比べて早く完了すれば、その分予約の空きが生まれる理屈です。

安全性の裏返し

予約がとりづらい理由は、多くの人が施術を希望しているからです。
多くの人がいるということは、それだけ期待されている証拠です。
もちろん安全安心だからこそ、多くの人が集まるのでしょう。
改善の余地は当然あるでしょう。
しかし視点を変えてみると、予約のとりづらさは、安全性の裏返しなのかもしれません。